AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

海外電動ガンの魅力に迫る|エアガン.jp

海外電動ガンの魅力に迫る

日本を代表するトイガンメーカー、東京マルイが生み出した電動ガン。現在は世界中のメーカーが参入し、日本にも数多くのモデルが輸入されるようになってきました。このページではそんな百花繚乱の海外製電動ガンをご紹介します。

なぜ選ばれる? 海外電動ガン

国産の電動ガンは性能も優秀ならもちろん信頼性もバッチリ。初期不良やアフターサービスの心配もありません。なのに、なぜ海外電動ガンが選ばれるようになってきたのでしょう?国内メーカーにはない、海外メーカーならではの魅力に迫ります。

  • 安いから!

    最近は高級モデルが人気を集めていますが、同じような仕様であれば国産に比べて半値くらいで買える製品があります。

  • リアルだから!

    海外製には金属や木製パーツを使っているモデルが数多くあります。リアルな感触を味わいたいなら海外製に目を向けるべきでしょう。

  • 最新の銃器がモデルアップされているから!

    日本のメーカーがラインナップするのは主にメジャーな王道モデル。それに先駆けて最新機種をいち早く出してくるのは海外メーカーです。

  • 選べる種類が段違いだから!

    数多くある海外メーカーはそれぞれが独自性を競っています。実銃界のトレンドを押さえたモデル、マニアックなモデル、ゲーム向きな斬新なオリジナルモデル・・・。人と違うモノを持ちたい、自分の個性にこだわりたいなら海外製です。

  • カスタムしたいから!

    カスタムはトイガン趣味の醍醐味です。リアルな外観のモデルの集弾性を上げるのもよし、安く買って思い切り自分好みに仕上げるのもよし、まだモデルアップされていない銃種を作り上げるのもよし。自分で手をかけるのなら海外製には無限の可能性があります。

メジャー!な海外メーカーのご紹介

まずは海外電動ガンの世界でもおなじみのメーカーです。これらのメーカーは規模が大きく製品の種類が多いのですが、それだけでなく積極的に日本向けの商品展開をしているのが特徴です。

CYMAシーマ

リーズナブルな価格で幅広いラインナップを揃える中国のメーカー。コストパフォーマンスの高さ、特に外観には定評があります。因みに漢字では「司馬」と書くんだとか。

公式サイト:https://cymagun.com/(英文)

CYMAの電動ガンを探す

G&Gジーアンドジー アーマメント

台湾のメーカー。現在では各社標準装備となりつつある電子トリガーを早くから開発しています。着実な技術力とパーツの種類の豊富さで高級メーカーの一端を占めています。

日本正規輸入代理店:https://guay2-jp.com/

G&Gの電動ガンを探す

S&Tエスアンドティー アーマメント

香港のメーカー。ライフル系は高級ラインから普及モデルまで幅広く揃えています。海外メーカーの中では登場当初から動作が安定していたため人気があります。

公式サイト:https://smartteamhk.com/(英文)

S&Tの電動ガンを探す

VFCベガフォースカンパニー

台湾のメーカー。実銃からの採寸や正式ライセンス刻印などリアリティにこだわる姿勢が高く評価されています。メジャーな海外メーカーの中では一頭抜けた高級メーカーです。

公式サイト:https://www.gb-tech.jp/

VFCの電動ガンを探す

ICSアイシーエス エアソフト

台湾トイガンの先駆けとなった歴史あるメーカーです。珍しい歴史的モデルからオリジナルまで幅広く展開しており、電子制御システムや「スプリットギアボックス」など独自の技術を盛り込んでいます。

日本法人ブログ:https://ics.militaryblog.jp/

ICSの電動ガンを探す

海外製にもある!プレミアムメーカー

別次元の外観リアリティ、それでいて中身の品質も高いプレミアムメーカー。日本の高級モデルと並ぶ価格帯ですが、それだけの価値はあります。

LCTエルシーティー エアソフト

元々は台湾の金型メーカーでスポーツ用品や医療機器にも進出しています。その経緯からも玩具の域を越えた製造ポリシーを持ち、頑丈さと安定性、そして徹底した形状検証を行う本格派です。

公式サイト:https://lctairsoft.com/index.aspx

LCTの電動ガンを探す

E&Lイーアンドエル エアソフト

中国の実銃メーカー・ランドアームズと、トイガンパーツメーカー峨眉山(エメイ・シャン)の共同ブランド。木材と金属部分の仕上げは他社の追随を許さず、動作の安定性も日本製品に匹敵すると評判です。

日本正規代理店ブログ:https://miyamatrading.militaryblog.jp/

E&Lの電動ガンを探す

APSエーピーエス エアソフト

香港のメーカー。ダミーボルトを用いた独自のブローバックシステムを搭載した電動ガンシリーズを展開しています。ボディの剛性や外装の質感には定評があり、軍用・民間用を問わず多彩なモデルを展開しています。

公式サイト:http://www.aps-concept.com/index.php?route=common/home(英文)

APSの電動ガンを探す

独自のスタンスで勝負!個性派メーカー

世は当に電動ガン戦国時代。海外電動ガンメーカーの中には、他にはない独自の生存戦略を図るメーカーも。

ARESアレス エアソフト

香港の電動ガンメーカー。実銃に近い感触を追求し、新素材や独自開発の電子制御を盛り込むなど、コダワリが光るハイテクメーカーです。

公式サイト:http://www.aresairsoft.com/(英文)

ARESの電動ガンを探す

A&Kエーアンドケー

中国のメーカーで、ラインナップのほぼすべてがライフル系、それも特に機関銃や狙撃銃など大型の銃がリーズナブルな価格で揃っています。

公式サイト:http://akairsoft.com/(英文)

A&Kの電動ガンを探す

Classic Armyクラシックアーミー

香港のメーカー。軽くて丈夫かつ電子トリガーで、サバゲー用としてのコスパは一級品。実銃準拠のライフル系が主ですが、ガトリングガンやMINIMIなどのトンでもない機種も繰り出してきます。

公式サイト:http://www.classicarmy.com/(英文)

Classic Armyの電動ガンを探す

King Armsキングアームズ

台湾のメーカーで、日本にはクラシカルなライフルやガスブローバックのアサルトライフルといったニッチなモデルを輸出しています。本国では各ジャンルに網羅的なラインナップがあり、実力は折り紙付きです。

公式サイト:http://www.kingarms.com/(英文)

King Armsの電動ガンを探す

SNOW WOLFスノーウルフ

「バレット」正式ライセンス品など、コアなスナイパーライフル・アンチマテリアルライフルのモデルを多く揃える香港のメーカーです。現地では漢字表記で「雪狼」。

公式サイト:不明

SNOW WOLFの電動ガンを探す

イチオシ!新進気鋭のニューカマー

近年は独自技術を全面に押し出して参入する存在感のあるブランドが増えてきました。その中でも評判の高い要注目の新鋭メーカーを紹介します。

Arcturusアークタウラス

2017年に生まれたばかりですがすでに欧州を中心に高い評価を受ける香港のメーカー。部品の一つ一つに至るまで精密に設計され、外観の質感の高さも格別です。

公式Twitter:@AirsoftArcturus

Arcturusの電動ガンを探す

DMTダークマターエアソフト

沖縄が本拠のAIRSOFT97が展開するブランド。海外製を日本でチューニングしているため、安価で質感が高く「箱出し」ですぐ使えるという夢のような電動ガン。登場してすぐ人気爆発で常に品薄状態となっています。

AIRSOFT97沖縄本店ブログ:https://cyma.militaryblog.jp/

DMTの電動ガンを探す

POSEIDONポセイドン

内部パーツでおなじみのメーカーですが、台湾でエアガン競技のトッププレイヤーが集まって設立されたという変わり種。パーツの高品質ぶりからしても今後の期待が持てそうなブランドです。

公式サイト:https://www.poseidontw.com/(英文)

POSEIDONの電動ガンを探す

E&Cイーアンドシー

East Crane社として香港で開発用機器の設計に長年携わっており、近年トイガン事業に参入したメーカーです。日本上陸から日は浅いですが、高い工作技術を背景に世界的に人気のブランドです。

公式サイト:http://ec-airsoft.com/index_en.asp(英文)

E&Cの電動ガンを探す

真打ち登場!実銃関係メーカーがトイガンに進出

近年実銃関係のメーカーが相次いでトイガン業界に参入してきています。トレーニング用品としての販売だったり、純粋なビジネスだったりと、各社目指すものは違いますが、まず形状や刻印が「本物」である点は間違いありません。

KRYTACクライタック

クリスベクターで知られる実銃メーカーKRISS社が傘下に持つアメリカのトイガンブランド。剛性の高さはさすが実銃メーカーで、北米ではトップブランドの地位を築いています。

公式サイト:http://www.krytac.jp/

KRYTACの電動ガンを探す

SIG AIRシグ・ザウエル エアソフト

あのSIG SAUERがトイガン部門を設立。実銃トレーニング用の高級ラインから普及モデルまでありますが、形状や刻印は全て実銃と同じ。現在SIG社の正式ライセンスを持っているのはここだけです。

公式サイト:https://www.sigsauer.com/airsoft.html(英文)

SIG AIRの電動ガンを探す

LANCER TACTICALランサータクティカル

軍事トレーニング用品や警察用品まで幅広く扱うアメリカの実銃用品メーカー。トイガンも重厚なフルメタルから初心者向けまで揃えています。

公式サイト:https://www.lancertactical.com/(英文)

LANCER TACTICALの電動ガンを探す

UMAREXウマレックス

かのワルサー社を傘下に収めたドイツのメーカーです。その品質は欧米諸国で信頼されており、実銃メーカーとのライセンス契約数は世界最大で、日本にはVFCとのタッグでH&K正式ライセンス品がよく入ってきています。

公式サイト:https://www.umarex.com/(英文)

UMAREXの電動ガンを探す

まさに価格破壊!ありえない価格の電動ガン

サバゲーをやってみたいけど国産には手が出ない、思い切ったカスタムをしてみたい、そんな時でも海外製なら一歩踏み出せる価格の製品があります。

DOUBLE BELLダブルベル

非常に製品ラインナップが多い中国のメーカー。と・に・か・く安い!フルメタルやリアルウッドの重厚な製品も多いのですが、それらもちょっと他では真似のできない価格で出してきます。

日本法人Twitter:@DoubleBell

BELLの電動ガンを探す

DOUBLE EAGLEダブルイーグル

中国のメーカー。日本ではバッテリーや充電器がセットになったオールインワンモデルが人気になり「安い割によく当たる」と評判に。最近ではフルメタルの高級アサルトライフルもリリースしています。

公式サイト:http://www.deairsoft.com/(英文)

ダブルイーグルの電動ガンを探す

いかがでしょうか。一言で「海外製電動ガン」と言ってもとてもその特徴をひとくくりにできるものではありません。国産電動ガンにはない銃種、外観、リアリティ、そして価格・・・etc。本当に欲しいもの、欲しかったものが海外製電動ガンの中に見つかるかもしれません。

エアガン.jpではできるだけ多くの海外製電動ガンを取り揃え、みなさまの多様なご要望に応えていきます。ぜひ当店のページをのぞいてみて下さい。

海外製電動ガンのページへもどる