中古電動ガン・ガスガン・モデルガン続々入荷中!

エアガン.jp


現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

ログイン


友だち追加数


毎日の入荷商品や最新情報をケータイに直接お届け!
お問合せもLINEで対応できます!まずは友だち追加(´ε` )


遺品買取
ガラケー対応終了のお知らせ

ツイッターにて情報更新中!お買い得情報も掲載しますのでフォローしてください。

エアガン.jp Youtubeチャンネル

エアガン.jpチャンネルあります!ぜひぜひご視聴&登録を!

2022年1月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

[KSC] Cz75 ファースト システム7 HW (中古)

[KSC] Cz75 ファースト システム7 HW (中古)
写真は参考画像です。付属品などは状態の欄をご確認ください。
    商品コード:4544416017635-5-2

    [KSC] Cz75 ファースト システム7 HW (中古)

    販売価格[税込]15,980
    ポイント159Pt
    在庫状況なし
    通常価格:25,850円
    只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。
    商品状態(各ランク表記)・付属品について
    [新品]新品の商品です。
    [未使用]ランクAA箱は開封されたりしていますが、使用はしていません。
    [中古]ランクAほとんど使っていない、室内使用のみの商品です。
    [中古]ランクB目立つ傷はありませんが、全体的に年数相応の外観です。
    [中古]ランクC屋外での使用や、使用感がありますが動作に問題の無い商品です。
    [未発火]モデルガン商品で、火薬による発火動作が行われていないものです。状態は上記に準じます。
    [本体のみ]パッケージなし、本体のみの商品です。ガン商品のマガジン・カートリッジは商品ごとの標準の数が付属します。
    状態の欄で付属品等について追加の表記がある場合、付属品等はそちらに準じます。

    製品詳細画像

    フレームの仕上げとグリップの光沢感が絶妙です。
    [KSC] Cz75 ファースト システム7 HW (中古)

    製品詳細画像2

    [KSC] Cz75 ファースト システム7 HW (中古)

    製品詳細画像3

    [KSC] Cz75 ファースト システム7 HW (中古)

    製品詳細画像4

    [KSC] Cz75 ファースト システム7 HW (中古)


    旧チェコスロバキアの軍用ピストル 『CZ75』は世界のトップシューターたちに工業国チェコの技術力を見せつけた、ある種の伝説的なイメージで語られているピストルです。

    スチールフレームオートだからこそ映える“ヘヴィウェイト”の存在感と、 最適化したリアサイトや理想的なトリガー、グリップフィーリングなどの卓越したポテンシャルを引っさげて「究極のコンバットオート」が現代に復活します。

    <実銃はこんな銃>
     FN ハイパワーやシグ P210を参考に、1975年にチェコスロバキアの国営銃器工場が開発した自動拳銃。「CZ」の名は、esk Zbrojovka/チェスカー・ゾブロヨフカ(チェコスロヴァキア国営銃器工廠)の頭文字から。 実戦向きなコック&ロック可能なセイフティや、命中精度の高さもさる事ながら、人間工学を考慮したグリップは『まるで手に吸い付くよう』と評された。特にアメリカでは、シューティング競技の権威であるジェフ・クーパーがコルト.45を選ばず、本銃に「(もしこれが.45ACPであったなら)世界最高のコンバットオートである」という高い評価を与えた事で、世界有数の名銃として人気が高騰した。 CZ75の前期モデルは、非常に硬いスチールからの削り出しによる、高精度な作りであった。また旧共産圏の銃であるため西側での流通量が少なかったことと、仕上げの美しさから、現在もコレクターの間では高値で取り引きされている。 ただ、後期型と比べて特段優れているわけではないとも言われている。硬い素材はいっぽうで弾性に欠け、スライド前部が薄くクリアランスもタイトだったため、衝撃による僅かな歪みも復元されにくく、塵芥の侵入で作動に不具合を起こす問題があった。 また削り出し加工ゆえの生産効率の低さもあって、後期モデルからは生産性の高いロストワックス製法(インベスティメントキャスト)が採り入れられた。さらにフレームは噛み合わせが前方に延長され、ハンマーにハーフコックポジションが追加された。 しかし、生産の省力化によって仕上げが荒れたことから、後期モデルはマニアの間では評価を落としてしまっている。ただ、一般市場での反応は上々だったようで、CZ社は民営化後も後期モデルを基本に現行モデルを開発している。後期モデルは鉄の品質が落とされたため、強度を保つためにフレームが延長されたという説もあるが、真偽は怪しいようだ。[MEDIA GUNDATABASE]


    <店長のコメント>
    ファーストバージョンが待望のシステム7化!セカンドもいいけど、やっぱりファーストが好きというファンも多いのでは?!



    <エアガンスペック>
    全長206mm
    重量820g
    装弾数23
    初速N/A
    システムセミ・ダブルアクションブローバック
    定価¥23500(税抜き)

    この商品に対するお客様の声

    新規コメントを書き込む