AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[タナカ] 九四式自動拳銃 前期型 HW ダミーカートモデル (中古)|エアガン.jp

[タナカ] 九四式自動拳銃 前期型 HW ダミーカートモデル (中古)

[タナカ] 九四式自動拳銃 前期型 HW ダミーカートモデル (中古)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

在庫商品について

商品コード:4537212007870-6-3

[タナカ] 九四式自動拳銃 前期型 HW ダミーカートモデル (中古)

販売価格[税込]25,980
ポイント 259Pt
在庫状況 なし
通常価格:34,560円
只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。

製品詳細画像1

[タナカ] 九四式自動拳銃 前期型 HW ダミーカートモデル (中古)

製品詳細画像2

[タナカ] 九四式自動拳銃 前期型 HW ダミーカートモデル (中古)

製品詳細画像3

[タナカ] 九四式自動拳銃 前期型 HW ダミーカートモデル (中古)
南部麒次郎によって産み落とされた旧日本軍正式拳銃。数々のタイプが存在する九四式の中でも、最も仕上げの美しい昭和初期モデルをHW素材の無発火モデルガンとして再現。
HWによるズシリと重い本体に、本来の美しさを再現するためストローカラーのトリガー、セフティーレバーや、白磨き風のバレルなど随所にタナカの拘りが詰め込まれている。
8mm口径銅被甲をイメージしたカートリッジと、マガジンへの装填に便利なローディングツールが付属。


<実銃はこんな銃>
1930年代に大日本帝国陸軍が開発・採用した自動拳銃。使用弾薬は8mm南部弾で、十四年式拳銃、南部大型拳銃と同じ実包を使用することで弾薬の共有・メンテナンス製の向上を図っている。特異な形状で小さなグリップは、欧米人からすれば握りにくいとも言われるが、重量バランスやグリップ形状は日本人にとって丁度良く、回転式拳銃並に握りやすかったといわれている。安全装置周りを中心に欠陥が多かったとされるものの、国産で比較的安価だった九四式は将校の間で広く歓迎された。


<モデルガンスペック>
全長187mm
重量600g
装弾数6+1
タイプ無発火/ダミーカート
システムシングルアクション
定価¥32000

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く