AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)|エアガン.jp

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

在庫商品について

商品コード:B282069-6-3

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)

販売価格[税込]19,980
ポイント 199Pt
在庫状況 なし
只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。

製品参考画像1

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)

製品参考画像2

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)

製品参考画像3

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)

製品参考画像4

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)

製品参考画像5

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)

製品参考画像6

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)

製品参考画像7

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)

製品参考画像8

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)

製品参考画像9

[新日本模型] ベレッタM92F スーパーブラック HW (中古)
新日本模型のベレッタ M92F。ライセンス契約により、ロゴなどは本物同様となっています。リアリティを求めるのであれば確実に選択の視野に入ってくるモデルですね。
CP-HWカートリッジが8発付属します。


<実銃はこんな銃>
ベレッタ92は、イタリアのベレッタ社が同社M1951をベースに、1975年に開発した自動拳銃である。なお、慣例的に名称の頭につけられる"M"は、実際の製品名には使われない。"Model 92"の表記はあっても、"M92"は略称としても使われず、ナンバーのみの"92"が正しい名称表記である。
装弾数が15発と豊富で操作性も高く、ベレッタ製自動拳銃の特徴である上部が大きく切り欠かれたスライドは、軽量で射撃時の反動が比較的少ないうえ、排莢口が大きくなるため排莢不良も起こり難い。そして幾多の実戦経験と実績に加え、メディアへの露出が高いことから、現在、世界で最も信頼性が高く、知名度が高い拳銃として知られている。
ベレッタ92の評価を決定付けたのが、アメリカ軍で1978年より開始されたM1911A1に替わる次期制式拳銃トライアルである。本トライアルに参加した92は作動不良の少なさと価格の安さが評価され、SIG SAUER P226を含む多くの対抗馬*2を抑え、1985年に『M9』の名前で制式採用された。こちらは"M"を含めて制式名称である。 このアメリカ軍制式となった意味は大きく、イタリア軍やカラビニエリ(Carabinieri:《伊》国家憲兵)が92Fや92SB、フランス陸軍が92G(PAMAS G1)、韓国軍が陸軍特殊部隊用として92FSを採用している。また、アメリカ軍採用以前よりライセンスを取得していたタウルス社でも、(ライセンスの関係から)旧型モデルをベースとした独自モデルを生産しているほか、南アフリカ、台湾などのデッドコピーも含めると生産・採用国は数知れない。
なおアメリカ軍の採用直後、射撃中にスライドが破断し、破損したスライドが後方に飛び出して射手が負傷する事故が、それも数度起きている。
原因には設計上の欠陥や強装弾(通常より火薬量が多い弾丸)の連続使用による酷使などが疑われたが、調査の結果判明したことは、製造ロットの不具合によるスライドの強度不足だった。このため92の評価が下落した時期があったが、これは製造工程の見直しと、事故対応*3した92FSに更新し直すことで決着している。
ちなみに92Fと92FSとでは外観の違いはほとんど無い。僅かな違いは、Fではフレームのダストカバーが、スライドのレールと平行な、まっすぐな形状だったのに対し、FSでは僅かにスロープが設けられた点。あとはスライドの刻印と、初期のFのグリップパネルが光沢仕上げであったのに対し、FS以降はマット仕上げになっていることくらいである。一方、米軍採用のM9については、F仕様とFS仕様のモデルとで外観上の差異は無い。
近年では登場から30年が経過し、流行であるデザインやコンパクト化、ポリマーフレーム化は構造上、対応が困難であるため、他の拳銃に押され気味である。そのためベレッタ社は、92の改良型である90-Twoや、再設計型のPx4などの後継銃を投入し他社に対抗しているが、アメリカ軍制式である以上、ベレッタ92の王座は、まだまだ揺るぎそうにない。


<店長のコメント>
定番の92Fですね。サイドアームによく似合います。


<モデルガンスペック>
全長216mm
重量約801g
装弾数15発
初速N/A
システムSPG /発火・セミ・オートマチックブローバック
定価¥-

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く