中古電動ガン・ガスガン・モデルガン続々入荷中!

エアガン.jp


現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

ログイン


友だち追加数


毎日の入荷商品や最新情報をケータイに直接お届け!
お問合せもLINEで対応できます!まずは友だち追加(´ε` )


遺品買取
ガラケー対応終了のお知らせ

ツイッターにて情報更新中!お買い得情報も掲載しますのでフォローしてください。

エアガン.jp Youtubeチャンネル

エアガン.jpチャンネルあります!ぜひぜひご視聴&登録を!

2022年1月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

[KSC] HK45 システム7(07HK) (中古)

[KSC] HK45 システム7(07HK) (中古)
写真は参考画像です。付属品などは状態の欄をご確認ください。
    商品コード:4544416015501-6-3

    [KSC] HK45 システム7(07HK) (中古)

    販売価格[税込]12,980
    ポイント129Pt
    在庫状況(中古)残りあと2
    通常価格:21,450円
    購入選択 状態/販売価格[税込]
    個数カゴに入れる

    商品状態(各ランク表記)・付属品について
    [新品]新品の商品です。
    [未使用]ランクAA箱は開封されたりしていますが、使用はしていません。
    [中古]ランクAほとんど使っていない、室内使用のみの商品です。
    [中古]ランクB目立つ傷はありませんが、全体的に年数相応の外観です。
    [中古]ランクC屋外での使用や、使用感がありますが動作に問題の無い商品です。
    [未発火]モデルガン商品で、火薬による発火動作が行われていないものです。状態は上記に準じます。
    [本体のみ]パッケージなし、本体のみの商品です。ガン商品のマガジン・カートリッジは商品ごとの標準の数が付属します。
    状態の欄で付属品等について追加の表記がある場合、付属品等はそちらに準じます。

    製品参考画像

    アップ画像。洗練された美しいフォルムをしています。
    [KSC] HK45 システム7(07HK) (中古)

    製品参考画像

    ホールドオープン。アンビスライドリリースのため、様々なスタイルでの弾倉交換が可能。
    [KSC] HK45 システム7(07HK) (中古)

    製品参考画像

    アンダーレイルがピカティニー規格に変わったことで、より多くのアクセサリに対応します。
    [KSC] HK45 システム7(07HK) (中古)

    製品参考画像

    写真では伝わりづらい緩やかな起伏を帯びたグリップは、手に吸い付くように馴染みます。
    [KSC] HK45 システム7(07HK) (中古)


    H&K社の最新オート「HK45」が待望のモデルアップ!元デルタ隊員らによってユーザーインターフェイスが大幅に改良され、米軍トライアル(JCP)にも参加したスナッグプルーフ・デザインを余すことなく再現しました。

    実射性能もシステム7エンジンと改良型HOP筆頭に、主要レバー類の焼結金属化などハイスペックに構成。ピカティニーレイルで拡張性も広がり、「アンビスライドリリース」や「選択式バックストラップ」「作動凍結キー」等の充実した機能が魅力です。


    <エアガンインプレッション>
    USP同様幅の広いスライドセレーションは新たにフロントにも追加され、スライドストップレバーがアンビになるなど、よりタクティカルな印象となった。特にグリップの握りやすさは絶品で、後方から眺めた時には見た目にもとても薄く見える。.45のダブルカラムをこれほど握りやすく仕上げてきたH&Kの技術力に脱帽だ。そして動作の方はというと、これもまたシステム7の凄まじいパワーを見せつけられる。何かが破裂するような発射音とブローバックスピードはもはやトイガン界一だろう。あまりに動作の迫力が凄すぎて、初速がオーバーしていないか心配になるほどだ。


    <実銃はこんな銃>
    ドイツのH&Kが2006年に開発した自動拳銃。元々は2005年にアメリカ軍のSOCOM(合衆国特殊戦統合軍)で行われたM9の後継拳銃のトライアルに出品する為、H&K USPの後継版であるH&K P30をベースとしてトライアル条件に合致するよう、.45ACP弾を装備したモデルである。グリップはH&K P2000に準ずる。(言わば同社のSOCOM制式拳銃であるMk.23の欠点を改良したモデルと言える。欠点については同項を参照されたい)しかし計画自体は2006年に無期限延期と言う形で白紙化されている。(このトライアルには本銃以外にベレッタPx4、グロック21など多数参加していた)その後H&K社が2007年にショットショーで本銃を公開し、更に小型版であるHK45C(Compact)も開発され、現在軍・法執行機関、民間向けとして販売されている。なお、制式採用トライアル自体は白紙となったが、アメリカ海軍特殊部隊のNavy SEALsの隊員がHK45C(後述のHK45CTと同じようなサプレッサーを取り付けられる仕様)を携帯している写真が確認できるため、少数は実戦で使用されているようである。


    <店長のコメント>
    グリップの握りやすさが圧巻です!H&Kの拳銃デザインはだいたいいつもゴツゴツしてますが、HK45は女性的な柔らかい線があっていいですね〜。


    <エアガンスペック>
    全長204mm
    重量845g
    装弾数29+1
    初速N/A
    システムセミ・シングル・ダブルアクション・ブローバック
    定価¥20475
    ※スライドストップ ノッチ部分が非常に削れやすいモデルとなっております。またそのためストップしにくい場合もございます。ご了承くださいませ。

    この商品に対するお客様の声

    新規コメントを書き込む