AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[Raptor] MP-443 グラッチ GBB ガンケース付 (中古)|エアガン.jp

[Raptor] MP-443 グラッチ GBB ガンケース付 (中古)

[Raptor] MP-443 グラッチ GBB ガンケース付 (中古)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

在庫商品について

商品コード:RAPTORmp443gc-6-3

[Raptor] MP-443 グラッチ GBB ガンケース付 (中古)

販売価格[税込]49,800
ポイント 498Pt
在庫状況 なし
只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。

製品参考画像1

[Raptor] MP-443 グラッチ GBB ガンケース付 (中古)

製品参考画像2

[Raptor] MP-443 グラッチ GBB ガンケース付 (中古)

製品参考画像3

[Raptor] MP-443 グラッチ GBB ガンケース付 (中古)

製品参考画像4

[Raptor] MP-443 グラッチ GBB ガンケース付 (中古)
ロシア軍使用の銃器がモデルのエアーソフトガン等を市場に送り出している、台湾のRaptorが初めて開発したガスブローバックガン。
世界中からの予約が殺到し、生産が追い付かなくなったという品で、日本でも東側軍装ファンの間で話題になった。
武骨さを感じさせるロシアらしい外観ながら、手にとって見るとスムーズに正しい握り方に導かれる形状がなんとも魅力的だ。
糸巻型リコイルスプリングガイド、スライドで左右を覆われたハンマーなど、実物の再現性も中々のもの。
説明書は中国語のものだが、本品はスライド・フレームともに樹脂製で、初速も実測63~65程度と、日本国内法に準じた仕様となっている。
アウターバレルに11mmのネジが切ってあり、サイレンサー等の組み込みも可能。
スペアマガジン1本も標準で付属する。



<実銃はこんな銃>
ロシアで開発された自動拳銃。イジェフスク機械工場社の技師ウラジミール・ヤリギンの手によって設計された。「グラッチ」の名は1990年初頭に始まった次世代拳銃開発計画の名称から来ている。2003年にロシア連邦軍が「9-mmヤリギン式拳銃」(略称PYa)の名称で制式採用した。FSB・MVDのスペツナズなどに配備されている。9x19mmパラベラム弾を使用しており、西欧の自動拳銃に近い様式の拳銃であるが、スライド、グリップフレームが昔ながらのスチール製と保守的・堅実な設計となっている。


<エアガンスペック>
全長: 約200mm
重量: 約800g
装弾数: 25発
システム: ガスブローバック(フロン/6mmBB)

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く