AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[東京マルイ] コルトガバメント MarkIV シリーズ'70 ニッケルフィニッシュ (中古)|エアガン.jp

[東京マルイ] コルトガバメント MarkIV シリーズ'70 ニッケルフィニッシュ (中古)

[東京マルイ] コルトガバメント MarkIV シリーズ'70 ニッケルフィニッシュ (中古)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

在庫商品について

商品コード:4952839142573-6-3

[東京マルイ] コルトガバメント MarkIV シリーズ'70 ニッケルフィニッシュ (中古)

販売価格[税込]12,980
ポイント 129Pt
在庫状況 (中古)残りあと1
通常価格:21,780円
購入選択 状態/販売価格[税込]

製品参考画像

左サイド。

[東京マルイ] コルトガバメント MarkIV シリーズ'70 ニッケルフィニッシュ (中古)

製品参考画像2

ガン全体はピカピカのツルツルだが、スライド上部のみ光の反射を抑えるためにマットな仕上がりとなっている。

[東京マルイ] コルトガバメント MarkIV シリーズ'70 ニッケルフィニッシュ (中古)

製品参考画像3

まるで鏡のような反射。

[東京マルイ] コルトガバメント MarkIV シリーズ'70 ニッケルフィニッシュ (中古)

製品参考画像4

グリップは木目調の樹脂製だが、ブラスト加工が施されておりとても質感高い。

[東京マルイ] コルトガバメント MarkIV シリーズ'70 ニッケルフィニッシュ (中古)
70年代に登場したコルト社の民間用ガバメント「シリーズ'70」。そのバリエーションの中でも特に異彩を放つのが、ギラギラと輝く光沢メッキを採用した「ニッケルフィニッシュ」です。

東京マルイの「シリーズ'70〈ニッケルフィニッシュ〉」では、光沢クロームメッキを使用してニッケルフィニッシュのリアルな色合いを再現。さらにシリアルナンバーや刻印、そして各部パーツ形状とグリップの木目感など、リアリティを細部まで徹底的に追求した至高のモデルとなっています。

《主な特徴》
●こだわりの仕上げ
スライドやフレーム、アウターバレルに光沢クロームメッキを採用し、鏡面のようなニッケルフィニッシュを再現。また、パーティングラインを手作業で念入りに磨き、美しい曲面に仕上げています。
●特徴的なパーツを忠実に再現
シリーズ'70を特徴づけるバレルブッシングやサムセフティ、グリップセフティ、スパーハンマーといったパーツ形状にもこだわり、光沢のあるシルバーに仕上げています。
●打刻によるリアルな刻印
スライド側面の刻印を、金型ではなく成型後に打刻。実物同様の工程によって、よりリアルさを増しています。また、刻印にはスモールアドレス型を、シリアルナンバーには「後期型00000B70」を採用しました。
●木目調仕上げのグリップ
すべり止めのチェッカリングを刻んだ木目調のグリップには、ゴールドメダリオンが埋め込まれています。
●メタルノッチ・スペーサー
スライド内側の金属製パーツがスライドオープン時の負担を受け止め、スライドストップとノッチ部の削れや破損を防ぎます。
●迫力のブローバック
発射と同時にスライドが勢いよく後退し、見た目の迫力と発射時の強烈な反動をリアルに再現したモデルです。
●ダイカスト製マガジン
装弾数26発、薄型ながら冷えに強いダイカスト製のマガジンにも、光沢クロームメッキを施しています。

<エアガンインプレッション>
箱を開けると、ベロア風の布に包まれたぴかぴかのガンが目に飛び込んできて思わずうっとりしてしまう。メッキの美しさは細部まで非の付け所がないし、特にブラスト加工が施されたグリップは、一瞬木製がついているのかと驚いてしまうほどリアルで重厚感がある。この製品では美しさを追求する、というマルイの意気込みが伝わってくるようだ。しかしそこで完結してしまわないところがマルイの凄さ。メッキ処理で厚みが増しているにもかかわらず動作は極めてスムーズで、他社製のメッキモデルにあるような動作時の擦れ感はほとんど感じられない。光沢メッキの宿命としてヒケが少々目立つことも事実だが、美しさと動作性を技術力で両立させた素晴らしいプロダクトといえるだろう。

<実銃はこんな銃>
1911年にアメリカ軍に制式採用され、軍用拳銃としての制式名称「M1911」、のちに1926年に改良が加えられたものは「M1911A1」を与えられた。その後1985年、後継となるベレッタM92Fが制式採用されるまで、実に70年以上にわたってアメリカ軍の制式拳銃であった。今なお、一部の特殊部隊では改造されつつ使用され続けている。 .45ACP(.45Auto Colt Pistol)という大口径弾を使用するこのモデルは、ストッピング・パワーの高さによって信頼された。軍用のM1911およびM1911A1の口径は.45ACP、装弾数はシングル・カラム・マガジンによる7+1発であるが、その後の民間でのバリエーション展開によって数々の口径に対応したバージョンが発売された。 現在も.45ACP仕様が殆どであるが、競技用モデルには.38スーパー仕様が存在する。 現代の自動拳銃に広く用いられるティルトバレル式ショートリコイル機構の完成系であり、20世紀における世界各国での自動拳銃開発に対し、非常に大きな影響を与え「大型自動拳銃の形を決定付けた銃」と言える。 誕生以来大半のパーツの設計が変わっておらず、非常に豊富なカスタムパーツが存在し、改造しやすい銃である。

<新品パッケージ内容>
シリーズ'70ニッケルフィニッシュ本体、マガジン(装弾数26発)、保護キャップ、取扱い注意・説明書、ブッシングレンチ、クリーニングロッド、BB弾(0.2g/100発)、他

<エアガンスペック>
全長217mm
重量812g
装弾数26+1
初速N/A
システムセミ・シングルアクションブローバック
定価¥20790




★マック堺氏のレビューを是非、ご覧ください★

★マック堺とは★
2004年、実銃の世界大会「スティールチャレンジ」に日本人初の優勝。
長年エアガンを楽しみ十数年にわたり海外でも実銃射撃大会に出場し、スティールチャレンジという競技に長年取り組む。 現在は、エアガン競技や、安全なエアガンの取扱いを知ってもらうことで、楽しませてもらったエアガン競技に何かお返ししたいと活動されている。

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く