AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[MGC] SIG SAUER P210 HW (中古)|エアガン.jp

[MGC] SIG SAUER P210 HW (中古)

[MGC] SIG SAUER P210 HW (中古)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

在庫商品について

商品コード:A995880-5-10

[MGC] SIG SAUER P210 HW (中古)

販売価格[税込]15,980
ポイント 159Pt
在庫状況 なし
只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。

製品詳細画像1

[MGC] SIG SAUER P210 HW (中古)

製品詳細画像2

[MGC] SIG SAUER P210 HW (中古)

製品詳細画像3

[MGC] SIG SAUER P210 HW (中古)

製品詳細画像4

[MGC] SIG SAUER P210 HW (中古)

製品詳細画像5

[MGC] SIG SAUER P210 HW (中古)

製品詳細画像6

[MGC] SIG SAUER P210 HW (中古)

製品詳細画像7

[MGC] SIG SAUER P210 HW (中古)

製品詳細画像8

[MGC] SIG SAUER P210 HW (中古)
状態は比較的きれいで動作も全く問題ない一丁。
動きもスムーズでその他不具合などはない。またファイアリングピンもダメージが少ない。


開発された1947年当時としては、抜き出た命中精度を誇っていた高精度拳銃。
その性能ゆえに、スイス、ドイツ、スウェーデンなどで軍用、あるいは警察用として採用されていた。

カートリッジ6発が付属。


<実銃はこんな銃>
 1940年代、スイス軍は旧式化した軍用拳銃M06/29の後継として、国内のシグ社に自動拳銃の開発を依頼した。この要請を受けたシグ社は、スイス人シャルル・ペッターが設計したフランスSACM製の「M1935A」をベースに、試作ピストルを製作。トライアルを重ね、1947年に完成度の高い自動拳銃を作り上げた。翌年、その銃はスイス軍に採用され、さらに翌1949年「P49」の制式名があたえられた。「P210」は、P49の民間モデルである。
 P210はバレル、フレーム共にスイスの精密機械技術の高さを証明するに充分な工作精度を誇り、命中精度も当時の拳銃ではズバ抜けた性能を持っていた。このため本国スイスの他、ドイツ、デンマーク、スウェーデンでも軍用、あるいは警察用として採用されている。
 しかし、工作精度の高さ故に生産には手間がかかり、それだけに非常に高価(約1500ドル)なピストルとなってしまったため、売り上げはいまいち伸び悩んだ。この反省もあって、シグ社は後に工程の効率化を図った新設計のピストル「P220」を開発する。

<モデルガンスペック>
全長213mm
重量550g
装弾数8+1
タイプ発火/5mmキャップ
システムセミオート/シングル・ダブルアクション
定価¥9800

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く
  • 2022/04/05 投稿者:いしとひ おすすめレベル:★★★★★

    良かったです。

    いつもお世話になっております。本体の状態もよく大変気に入りました。ただカートは8発入りとありましたが6発でした。デフォルトが6発なので気になりませんでしたが。