中古電動ガン・ガスガン・モデルガン続々入荷中!

エアガン.jp


現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

ログイン


友だち追加数


毎日の入荷商品や最新情報をケータイに直接お届け!
お問合せもLINEで対応できます!まずは友だち追加(´ε` )


遺品買取
ガラケー対応終了のお知らせ

ツイッターにて情報更新中!お買い得情報も掲載しますのでフォローしてください。

エアガン.jp Youtubeチャンネル

エアガン.jpチャンネルあります!ぜひぜひご視聴&登録を!

2021年10月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
宅配便お届け時の非対面でのお受け取りについて

[Classic Army] M132 マイクロガン (新品)

[Classic Army] M132 マイクロガン (新品)
写真は参考画像です。付属品などは状態の欄をご確認ください。
    商品コード:CA047A-8-15

    [Classic Army] M132 マイクロガン (新品)

    販売価格[税込]84,700
    ポイント847Pt
    在庫状況(新品)残りあと1
    通常価格:121,000円
    購入選択 状態/販売価格[税込]
    個数カゴに入れる

    商品状態(各ランク表記)・付属品について
    [新品]新品の商品です。
    [未使用]ランクAA箱は開封されたりしていますが、使用はしていません。
    [中古]ランクAほとんど使っていない、室内使用のみの商品です。
    [中古]ランクB目立つ傷はありませんが、全体的に年数相応の外観です。
    [中古]ランクC屋外での使用や、使用感がありますが動作に問題の無い商品です。
    [未発火]モデルガン商品で、火薬による発火動作が行われていないものです。状態は上記に準じます。
    [本体のみ]パッケージなし、本体のみの商品です。ガン商品のマガジン・カートリッジは商品ごとの標準の数が付属します。
    状態の欄で付属品等について追加の表記がある場合、付属品等はそちらに準じます。

    製品参考画像1

    この状態でのお届けとなります。化粧箱はありません
    [Classic Army] M132 マイクロガン (新品)

    製品参考画像2

    [Classic Army] M132 マイクロガン (新品)

    製品参考画像3

    [Classic Army] M132 マイクロガン (新品)

    製品参考画像4

    [Classic Army] M132 マイクロガン (新品)


    電動で作動しガスパワーで発射するハイブリッド方式のガトリングガン。日本VERは一般的なHFC134aガス缶対応 。バレル本数を減らしボディの主要部分に樹脂を採用。これらの軽量化対策によりサバゲーで使用できるように仕上げられている。

    CAWのM134のように完全な電動ガンではないハイブリッド方式のため、BB弾の発射はガスの圧力で行う。つまり電動でエアを圧縮して発射するための複雑な機構も部品点数も省くことが出来るということで、このことも軽量化と動作トラブルの少なさに貢献している。ただし、ガスパワーソースの宿命であるガス漏れは起こりやすいモデルでもあるので注意が必要だ。ガス漏れを避けたければ、こまめなメンテナンスを心がけること。


    「M132 マイクロガン」はM134 ミニガンをベースに創作された架空の銃。M134の5.56mm版の試作品XM214も「マイクロガン」と呼ばれるが、こちらはそれとは関係のないあくまで「ミニガン」の小型版である。

    全長:約 710mm
    重量:約 4,500g
    装弾数:約2200発

    バッテリー:11.1V推奨
    化粧箱がないモデルになります


    <実銃はこんな銃>
    ゼネラル・エレクトリック社が製造する機関銃。口径は7.62mmで、同じくGE社の製品であるM61A1 バルカンの小型軽量版であることから「Minigun(ミニガン)」の通称がある。6本の銃身を持つ電動式ガトリングガンで毎分2,000 - 4,000発という単銃身機関銃をはるかに超える発射速度を持つ。映画などでは単独の人間が構えて発射する描写がされることがあるが、実弾発射時の反動および振動が人間の体力・体重程度では到底制御できるものではなく、また本体重量だけで18kgもあるうえ多数の弾薬と作動に必要な大容量のバッテリーが必要となるため携行兵器としての使用は非現実的である。主な用途は軍用ヘリコプターに搭載しての地上目標に対する制圧射撃である。


    ★マック堺氏のレビューを是非、ご覧ください★

    ★マック堺とは★
    2004年、実銃の世界大会「スティールチャレンジ」に日本人初の優勝。
    長年エアガンを楽しみ十数年にわたり海外でも実銃射撃大会に出場し、スティールチャレンジという競技に長年取り組む。現在はエアガン競技や安全なエアガンの取扱いを知ってもらうことで楽しませてもらったエアガン競技に何かお返ししたいと活動されている。

    この商品に対するお客様の声

    新規コメントを書き込む