AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[タナカ] ブローニングハイパワー M1935 ミリタリー (訳あり)|エアガン.jp

[タナカ] ブローニングハイパワー M1935 ミリタリー (訳あり)

[タナカ] ブローニングハイパワー M1935 ミリタリー (訳あり)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

在庫商品について

商品コード:4537212003377-136-3

[タナカ] ブローニングハイパワー M1935 ミリタリー (訳あり)

販売価格[税込]15,980
ポイント 159Pt
在庫状況 なし
只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。

製品詳細画像1

[タナカ] ブローニングハイパワー M1935 ミリタリー (訳あり)

製品詳細画像2

[タナカ] ブローニングハイパワー M1935 ミリタリー (訳あり)

製品詳細画像3

[タナカ] ブローニングハイパワー M1935 ミリタリー (訳あり)

製品詳細画像4

[タナカ] ブローニングハイパワー M1935 ミリタリー (訳あり)

製品詳細画像5

[タナカ] ブローニングハイパワー M1935 ミリタリー (訳あり)

製品詳細画像6

[タナカ] ブローニングハイパワー M1935 ミリタリー (訳あり)

製品詳細画像7

バルブ変形部分

[タナカ] ブローニングハイパワー M1935 ミリタリー (訳あり)
マガジンバルブに変形があり正常にガスの放出ができないため
bb弾を装填するだけのブローバックができません。
マガジンを修理するか新しいマガジンを使用すれば正常な動作を
してくれると思われます。


タンジェントサイトを採用している点が最大の特徴のミリタリーモデル。マガジンを抜いた状態ではハンマーが落ちない機構などもしっかり再現されているあたりは、モデルガンメーカータナカのこだわりが感じられる。


<エアガンインプレッション>
ABSモデルであるので、手に持った瞬間は軽さやプラ感が多少あるが、ウッドグリップのような木目が再現されたグリップと鉄のようなくすんだブラックがリアリティを醸し出している。 
<実銃はこんな銃>
 天才銃工ジョン・ブローニングが晩年に設計し、その死後FN社の技術陣によって1934年に完成した。 当時としては画期的なリンクレスのショートリコイルや、シングルアクション、着脱式マガジンへのダブルカラムの採用など、近代オートマチックの基本要素が詰まった傑作で、後生の様々な銃に影響を与えている。 一方、他のオートマチックではやや珍しい、マガジンセイフティという安全装置も備えている。マガジンを抜いた状態ではトリガーがロックされる機構で、薬室内に弾丸が残っていた場合の不注意な暴発を防ぐことが出来る。ただ、この機能は特殊部隊での運用時には外されていることが多かったらしい。本銃のほかでは、同社のファイブセブン、アメリカはS&Wのクラシックピストルシリーズがこの機構を持っている。[MEDIA GUNDATABASE]


<店長のコメント>
ブローニングハイパワーという言葉も銃の中では有名ですね。



<エアガンスペック>
全長195mm
重量550g
装弾数20+1
初速N/A
システムセミ・ダブルアクションブローバック
定価¥21000

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く