AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[KSC] PRO SP2340 フロントサイト欠品 (中古)|エアガン.jp

[KSC] PRO SP2340 フロントサイト欠品 (中古)

[KSC] PRO SP2340 フロントサイト欠品 (中古)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

在庫商品について

商品コード:45456006c0003-5-13

[KSC] PRO SP2340 フロントサイト欠品 (中古)

販売価格[税込]9,800
ポイント 98Pt
在庫状況 なし
只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。

製品詳細画像1

[KSC] PRO SP2340 フロントサイト欠品 (中古)

製品詳細画像2

[KSC] PRO SP2340 フロントサイト欠品 (中古)

製品詳細画像3

[KSC] PRO SP2340 フロントサイト欠品 (中古)

製品詳細画像4

[KSC] PRO SP2340 フロントサイト欠品 (中古)
《カスタム品》
●本商品は本体のみです。フロントサイトが欠品しております。


シグ・ザウエル・ブランド初のポリマーフレイム仕様のSP2340を忠実にエアガン化。設計コンセプトは外観よりも内部構造においても忠実に再現することに徹底しています。


<実銃はこんな銃>
SIG SAUERブランドを生産するザウアー・ゾーン社(当時)が1998年に同社で初めてポリマー樹脂を使った拳銃として「SIGPRO」の名で発表。「SP2340」はアメリカ市場向けモデルでバレルを交換することで.357SIG弾と.40S&W弾のいずれも使用できるところから名付けられた。ヨーロッパ市場向けモデルは「SP2009(小型版はSPC2009と呼ばれる)」とされ9mmPara仕様である。独自規格ながらアンダーマウントレールを有し、工具なしでグリップを換装することも可能など独自の特色を持つ。かつP220系のAFPBやデコッキングレバーといった基本的な安全機構も継承されている。なおポリマーフレームであるが反動抑制を重視して重めの重量となっている。

2004年には、基本的な外見やシステムはそのままに、より汎用性の高いピカティニーレールを装備した「SP2022」が登場、以降は「SIGPRO」の名は使われなくなりSP2340とSP2009の名もカタログから消え、SPシリーズはSP2022に一本化された。


<エアガンスペック>
全長 188mm
重量 660g
装弾数 25+1
初速 71.90m
システム セミ・ブローバック
定価 ¥-

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く