AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[ハドソン] ステン Mk.II 金属モデルガン (未発火)|エアガン.jp

[ハドソン] ステン Mk.II 金属モデルガン (未発火)

[ハドソン] ステン Mk.II 金属モデルガン (未発火)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

在庫商品について

商品コード:1534181256988-284-520

[ハドソン] ステン Mk.II 金属モデルガン (未発火)

販売価格[税込]75,980
ポイント 759Pt
在庫状況 なし
只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。

製品詳細画像

[ハドソン] ステン Mk.II 金属モデルガン (未発火)

製品詳細画像2

[ハドソン] ステン Mk.II 金属モデルガン (未発火)

製品詳細画像3

[ハドソン] ステン Mk.II 金属モデルガン (未発火)

製品詳細画像4

[ハドソン] ステン Mk.II 金属モデルガン (未発火)

製品詳細画像5

[ハドソン] ステン Mk.II 金属モデルガン (未発火)

製品詳細画像6

[ハドソン] ステン Mk.II 金属モデルガン (未発火)

製品詳細画像7

[ハドソン] ステン Mk.II 金属モデルガン (未発火)
今はなきハドソン産業が作った名銃のうちのひとつ、
特徴的な形状が目を引くステン Mk.II。

マガジンハウジング可動式ののタイプ。

非常に重厚な金属モデルガン。
カート六発付属



<実銃はこんな銃>
第二次大戦中にイギリスが短機関銃不足を解消するため1941年に開発した戦時急造型短機関銃。RSAFエンフィールド主導のもとBSA社のシェパード技師、ターピン技師両名の手で開発された(名前の「STEN」は両技師の頭文字[S・T]とRSAFエンフィールドの略名[EN]を組み合わせた物)。プレス加工を多用したためコストダウンが図られている。町工場でも大量生産できる事を前提に作られた簡易な構造が幸いし、イギリス軍のほかレジスタンス側に大量輸送され、活躍した。しかし所詮は急造品、生産性重視の設計が仇となったのか、耐久性や弾倉構造に問題があり「生産直後の状態では弾が出ない」という噂があるほどの駄銃だった(最終型でさえマガジンを満タンにすると全く弾が出ず、使用時には20発程度しか装填しなかった)。「水道管に銃身と引き金とマガジンをくっつけたような」外見からか、兵士達からは「鉛管工のお気に入り」だの「ステンチガン(くさい銃)」だの、クソミソなあだ名まで頂戴してしまったという。しかし当時のイギリスではとにかく多くの短機関銃を生産する必要があったことから、数々の改良を施されながら終戦まで生産が続けられた。そのとことん割り切った生産性の高さは他国でも注目され、例えばデンマークでは、レジスタンスが占領下の工場からぶんどったマドセンSMG、スオミ M1931用のバレルをコペンハーゲンの市電修理工場(!)に持ち込み、ステンタイプのレシーバーと合体させ、抵抗活動に使用している。さらには敵国ドイツまでが、戦況が日増しに悪化する中、コピー改良銃MP3008を生産。フォルクスシュトゥルムトルッペ(国民突撃隊;老人、子供を動員した半ばヤケクソ気味の防衛隊)に供給している。ちょうどイギリスと攻守入れ替わったところで、ステンガンが登場した格好になる(その他、鹵獲品のステンもドイツ軍で多数使用されている。また鹵獲の少ない大戦初期には後方霍乱の目的でMk2をそのままコピー製造した)。本家ステンガンも、最終モデルのMk.Vあたりでようやく性能も安定。一部は戦後も引き続き使用された。


<モデルガンスペック>
全長750mm
重量3000g
装弾数50+1
タイプ発火/7mmキャップ
システムセミ・フル・ブローバック
定価

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く