中古電動ガン・ガスガン・モデルガン続々入荷中!

エアガン.jp


現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

ログイン


友だち追加数


毎日の入荷商品や最新情報をケータイに直接お届け!
お問合せもLINEで対応できます!まずは友だち追加(´ε` )


遺品買取
ガラケー対応終了のお知らせ

ツイッターにて情報更新中!お買い得情報も掲載しますのでフォローしてください。

エアガン.jp Youtubeチャンネル

エアガン.jpチャンネルあります!ぜひぜひご視聴&登録を!

2022年1月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

[タニオコバ] VP-70M フルセット ストックに小難あり (訳あり)

[タニオコバ] VP-70M フルセット ストックに小難あり (訳あり)
写真は参考画像です。付属品などは状態の欄をご確認ください。
    商品コード:5410486756343545w20210106-145-13

    [タニオコバ] VP-70M フルセット ストックに小難あり (訳あり)

    販売価格[税込]62,980
    ポイント629Pt
    在庫状況なし
    只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。
    商品状態(各ランク表記)・付属品について
    [新品]新品の商品です。
    [未使用]ランクAA箱は開封されたりしていますが、使用はしていません。
    [中古]ランクAほとんど使っていない、室内使用のみの商品です。
    [中古]ランクB目立つ傷はありませんが、全体的に年数相応の外観です。
    [中古]ランクC屋外での使用や、使用感がありますが動作に問題の無い商品です。
    [未発火]モデルガン商品で、火薬による発火動作が行われていないものです。状態は上記に準じます。
    [本体のみ]パッケージなし、本体のみの商品です。ガン商品のマガジン・カートリッジは商品ごとの標準の数が付属します。
    状態の欄で付属品等について追加の表記がある場合、付属品等はそちらに準じます。

    製品詳細画像1

    [タニオコバ] VP-70M フルセット ストックに小難あり (訳あり)

    製品詳細画像2

    [タニオコバ] VP-70M フルセット ストックに小難あり (訳あり)

    製品詳細画像3

    [タニオコバ] VP-70M フルセット ストックに小難あり (訳あり)

    製品詳細画像4

    [タニオコバ] VP-70M フルセット ストックに小難あり (訳あり)

    製品詳細画像5

    [タニオコバ] VP-70M フルセット ストックに小難あり (訳あり)

    製品詳細画像6

    [タニオコバ] VP-70M フルセット ストックに小難あり (訳あり)

    製品詳細画像7

    [タニオコバ] VP-70M フルセット ストックに小難あり (訳あり)

    製品詳細画像8

    [タニオコバ] VP-70M フルセット ストックに小難あり (訳あり)


    ストックの蓋の開閉部に2箇所ある基部パーツのうち、1箇所が割れています。詳細は画像を御覧ください。
    現状でも使用には問題ありませんが、開ける時は気をつけないとうまく開かなかったりします。

    本体は全く問題ありません。



    <エアガンインプレッション>
    ストックは樹脂プラスチック製で頑丈に作られている。ガン自体もそのストック内部に収納できるので持ち運び時は銃であることも分からない。動作に関してはさすがタニオコバといったところ。


    <実銃はこんな銃>
    ドイツのH&K社(Heckler & Koch GmbH)が1970年から1989年8月までの間に発売していた、世界初のポリマー製フレームをもった自動拳銃である。弾丸は9mmパラベラム弾を使用する。VP70のコンセプトそのものは、第二次世界大戦の頃に計画されていた「国民拳銃(Volkspistole)」まで遡る。敗色濃厚であったドイツは、少ない資源と労力で生産可能な火器の研究をしていた。国民拳銃はそのプランの1つであり、試作まで完成していたが、結局生産される前にドイツは降伏した。その後、1960年後半にH&K社は「兵器購入予算をあまり取れない諸国向けの銃器」として、国民拳銃のコンセプトを受け継いだ拳銃の開発を開始し、1968年に最初のデザインが出来上がり、1970年に発売を開始した。しかし、まとまった数を購入したのはモロッコなどの極めて少数の国・機関に留まった。また、民間向けにストック(銃床)を廃し、セミオートオンリーとしたVP70Zも販売された。 H&K社は1989年8月に生産を打ち切った。


    <店長のコメント>
    今では生産されていないレアな一丁!


    <エアガンスペック>
    全長546mm
    重量1240g
    装弾数15+1
    初速N/A
    システムセミ・3点バースト・ブローバック
    定価¥28350

    この商品に対するお客様の声

    新規コメントを書き込む