AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[タイトー] コルト ニューサービス 2.5インチ フレーム剥がれアリ (ジャンク)|エアガン.jp

[タイトー] コルト ニューサービス 2.5インチ フレーム剥がれアリ (ジャンク)

[タイトー] コルト ニューサービス 2.5インチ フレーム剥がれアリ (ジャンク)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

在庫商品について

商品コード:25155635223644j-185-683

[タイトー] コルト ニューサービス 2.5インチ フレーム剥がれアリ (ジャンク)

販売価格[税込]12,980
ポイント 129Pt
在庫状況 なし
只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。

製品詳細画像1

[タイトー] コルト ニューサービス 2.5インチ フレーム剥がれアリ (ジャンク)

製品詳細画像2

[タイトー] コルト ニューサービス 2.5インチ フレーム剥がれアリ (ジャンク)

製品詳細画像3

[タイトー] コルト ニューサービス 2.5インチ フレーム剥がれアリ (ジャンク)
画像を参考にフレームがはがれてしまっている。箱傷みアリ。画像の物が全てです。
箱、本体、カート、取説アリ。未発火品、動作OK。

コルト・ニューサービスは、コルト社が1898年から1940年まで製造していたリボルバー。そのカスタムとして多く実践されたのが、切り詰めた撃鉄と2インチ銃身、丸みのあるグリップ、トリガーガードを切り取ったこのモデル。


<実銃はこんな銃>
コルト・ニューサービス(Colt New Service)は、コルト社が1898年から1940年まで製造していた回転式拳銃である。アメリカ軍では.45ロング・コルト弾仕様をM1909として全軍で採用したほか、陸軍が.45ACP弾仕様をM1917リボルバーとして採用している。M1917は第一次世界大戦におけるM1911ピストルの不足を補うために配備され、その後の第二次世界大戦でも同じような役割を果たした。コルト・ニューサービスはその生産期間を通じてコルト社の製品の内、最も人気のある回転式拳銃であり続けた。コルト社による最終的な生産数は150,000丁を上回ったとされる。


<モデルガンスペック>
全長200mm
重量600g
装弾数6発
タイプ7mmキャップ発火モデル
システムシングル・ダブルアクション
定価¥-
※上記デフォルト時のスペックです。

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く