中古電動ガン・ガスガン・モデルガン続々入荷中!

エアガン.jp


現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

ログイン


友だち追加数


毎日の入荷商品や最新情報をケータイに直接お届け!
お問合せもLINEで対応できます!まずは友だち追加(´ε` )


遺品買取
ガラケー対応終了のお知らせ

ツイッターにて情報更新中!お買い得情報も掲載しますのでフォローしてください。

エアガン.jp Youtubeチャンネル

エアガン.jpチャンネルあります!ぜひぜひご視聴&登録を!

2022年1月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

[E&L] AKS-74UN クリンコフ DX ハンドガード・ヴィンテージ加工 (中古)

[E&L] AKS-74UN クリンコフ DX ハンドガード・ヴィンテージ加工 (中古)
写真は参考画像です。付属品などは状態の欄をご確認ください。
    商品コード:ELA104DXc20200514-5-3

    [E&L] AKS-74UN クリンコフ DX ハンドガード・ヴィンテージ加工 (中古)

    販売価格[税込]36,980
    ポイント369Pt
    在庫状況なし
    只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。
    商品状態(各ランク表記)・付属品について
    [新品]新品の商品です。
    [未使用]ランクAA箱は開封されたりしていますが、使用はしていません。
    [中古]ランクAほとんど使っていない、室内使用のみの商品です。
    [中古]ランクB目立つ傷はありませんが、全体的に年数相応の外観です。
    [中古]ランクC屋外での使用や、使用感がありますが動作に問題の無い商品です。
    [未発火]モデルガン商品で、火薬による発火動作が行われていないものです。状態は上記に準じます。
    [本体のみ]パッケージなし、本体のみの商品です。ガン商品のマガジン・カートリッジは商品ごとの標準の数が付属します。
    状態の欄で付属品等について追加の表記がある場合、付属品等はそちらに準じます。

    製品詳細画像1

    [E&L] AKS-74UN クリンコフ DX ハンドガード・ヴィンテージ加工 (中古)

    製品詳細画像2

    [E&L] AKS-74UN クリンコフ DX ハンドガード・ヴィンテージ加工 (中古)

    製品詳細画像3

    [E&L] AKS-74UN クリンコフ DX ハンドガード・ヴィンテージ加工 (中古)

    製品詳細画像4

    [E&L] AKS-74UN クリンコフ DX ハンドガード・ヴィンテージ加工 (中古)

    製品詳細画像5

    [E&L] AKS-74UN クリンコフ DX ハンドガード・ヴィンテージ加工 (中古)

    製品詳細画像6

    [E&L] AKS-74UN クリンコフ DX ハンドガード・ヴィンテージ加工 (中古)

    製品詳細画像7

    [E&L] AKS-74UN クリンコフ DX ハンドガード・ヴィンテージ加工 (中古)

    製品詳細画像8

    [E&L] AKS-74UN クリンコフ DX ハンドガード・ヴィンテージ加工 (中古)


    ショップ(ガンスミスBATON本店)で内部調整が行われています。SBD付。
    0.20g弾で初速93m/s、サイクル830rpm程度でした。
    スリング、E&L純正スペアマガジン1本が付属。



    内部調整内容:メカボ分解&洗浄、初速調整、再グリスアップetc)


    AK47の後継モデルとして開発されたAK74。5.45×39mmという小口径になり、AK47の弱点であるフルオート時のコントロール性を向上。大型化されたフラッシュハイダーが特徴的。AKS74U(愛称:クリンコフ)は、銃身まで切り詰めたCQBモデルで、狭い場所でも取り扱いが容易。E&L AIRSOFTのAKシリーズは、スチール製の屈強なボディと実銃同様の製法で制作されたウッドパーツなど、実銃の質感を完璧に再現した『究極のAK』と呼べる逸品である。AKS-74UNの「N」は「ナイトビジョン対応」ということでサイドレール付きのバージョンをモデルアップ。

    <実銃はこんな銃>
    1960年代頃から、西側の主力歩兵銃がフルサイズの7.62mmから高速小口径の5.56mmに切り替わった事により、それに対抗するためソビエトもAK47やAKMのフルサイズ短小弾から高速小口径弾へと切り替える事にした。そこで開発されたのが、鋼鉄と鉛を組み合わせて命中時に弾の変形を起こりやすくした5.45mm×39弾であり、その弾を使用するAK74である。高速弾でありながらストッピングパワーは大きく、有効射程は最大1,000mに達するとの話もある。AK74の基本構造はベースとなったAKMとほぼ同一だが、高速弾を発射するゆえに発射炎が従来より大きくなるため、これを抑えるために大型のフラッシュハイダーが取り付けられているのが特徴。また、基地内でAKM等と混同しないようストックに窪みがつけられている。なお、空挺部隊用のフォールディング(折り畳み)ストックモデルは"AKS74"と呼ばれ、体下に折畳んでいた旧モデルと異なり、ストックは左側に折り畳む設計となっている。他にも、光学機器用マウントを備えたAK74N、カービンモデルのAKS74Uなどのバリエーションがある。

    ロシア軍は1990年代に新たにAN94を制式ライフルに選定したが、予算不足もあってか2000年代に至っても配備は進まず、実質キャンセル状態となっている。内外ともに、AK74シリーズが第一線を退く日はまだまだ遠いようだ。



    <エアガンスペック>
    全長495mm-735mm
    重量約3040g
    装弾数約120発
    初速N/A
    システムセミ/フルオート
    定価-

    この商品に対するお客様の声

    新規コメントを書き込む