AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[E&L] AK-74N マガジンなし (訳あり)|エアガン.jp

[E&L] AK-74N マガジンなし (訳あり)

[E&L] AK-74N マガジンなし (訳あり)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

在庫商品について

商品コード:ELA102-146-683

[E&L] AK-74N マガジンなし (訳あり)

販売価格[税込]26,980
ポイント 269Pt
在庫状況 なし
只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。

製品詳細画像1

[E&L] AK-74N マガジンなし (訳あり)

製品詳細画像2

[E&L] AK-74N マガジンなし (訳あり)

製品詳細画像3

[E&L] AK-74N マガジンなし (訳あり)

製品詳細画像4

[E&L] AK-74N マガジンなし (訳あり)

製品詳細画像5

[E&L] AK-74N マガジンなし (訳あり)
マガジンが付属しないのと、かなり使用感があります。動作は全く問題ありません。

0.20g弾で初速93m/s、サイクル700rpm程度でした。
商品内容は箱と説明書と銃本体のみです。



「E&L社」は中国政府公認のトイガンブランド。
独特の雰囲気を放ち、スチールボディの重量感もあり、持った感覚は実銃のよう。


<実銃はこんな銃>
1960年代頃から、西側の主力歩兵銃がフルサイズの7.62mmから
高速小口径の5.56mmに切り替わった事により、
それに対抗するためソビエトもAK47やAKMのフルサイズ短小弾から
高速小口径弾へと切り替える事にした。
そこで開発されたのが、鋼鉄と鉛を組み合わせて
命中時に弾の変形を起こりやすくした5.45mm×39弾であり、
その弾を使用するAK74である。
高速弾でありながらストッピングパワーは大きく、
有効射程は最大1,000mに達するとの話もある。
AK74の基本構造はベースとなったAKMとほぼ同一だが、
高速弾を発射するゆえに発射炎が従来より大きくなるため、
これを抑えるために大型のフラッシュハイダーが取り付けられているのが特徴。
また、基地内でAKM等と混同しないようストックに窪みがつけられている。
なお、空挺部隊用のフォールディング(折り畳み)ストックモデルは"AKS74"と呼ばれ、
体下に折畳んでいた旧モデルと異なり、ストックは左側に折り畳む設計となっている。
他にも、光学機器用マウントを備えたAK74N、
カービンモデルのAKS74Uなどのバリエーションがある。

ロシア軍は1990年代に新たにAN94を制式ライフルに選定したが、
予算不足もあってか2000年代に至っても配備は進まず、実質キャンセル状態となっている。
内外ともに、AK74シリーズが第一線を退く日はまだまだ遠いようだ。



<エアガンスペック>
全長約965mm
重量約3680g
装弾数-
初速82m/s
システムセミ/フルオート
定価-
※バッテリーと充電器は別売です。

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く