AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[G&G] G1911 M1911 ガバメント タイプ スターターセット (新品取寄)|エアガン.jp

[G&G] G1911 M1911 ガバメント タイプ スターターセット (新品取寄)

[G&G] G1911 M1911 ガバメント タイプ スターターセット (新品取寄)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

▶必読▷取寄商品について

商品コード:g1911-164-130

[G&G] G1911 M1911 ガバメント タイプ スターターセット (新品取寄)

販売価格[税込]4,480
ポイント 44Pt
在庫状況 (新品)取寄3~4営業日
通常価格:5,588円
購入選択 状態/販売価格[税込]

製品参考画像1

シューティンググラスとBB弾がセット(こちらの写真は本体がG226になっておりますが実際にはG1911が付属します)

[G&G] G1911 M1911 ガバメント タイプ スターターセット (新品取寄)

製品参考画像2

付属のBB弾はTOP5(G&G製)

[G&G] G1911 M1911 ガバメント タイプ スターターセット (新品取寄)

製品参考画像3

シューティンググラスも付属

[G&G] G1911 M1911 ガバメント タイプ スターターセット (新品取寄)
お座敷でも遊びやすいエアコッキング ハンドガン。

アメリカを代表するM1911 ガバメントタイプ!
手軽にスタートできるBB弾とシューティンググラスがセット!


パワーソース不要 1発ごとに手動で発射準備を行なう、手軽なエアーコッキングモデルです。

スライドを引けば発射準備完了となり、あとはトリガーを引くだけでBB弾を発射します。


<実銃はこんな銃>
1911年にアメリカ軍に制式採用され、軍用拳銃としての制式名称「M1911」、のちに1926年に改良が加えられたものは「M1911A1」を与えられた。その後1985年、後継となるベレッタM92Fが制式採用されるまで、実に70年以上にわたってアメリカ軍の制式拳銃であった。今なお、一部の特殊部隊では改造されつつ使用され続けている。 .45ACP(.45Auto Colt Pistol)という大口径弾を使用するこのモデルは、ストッピング・パワーの高さによって信頼された。軍用のM1911およびM1911A1の口径は.45ACP、装弾数はシングル・カラム・マガジンによる7+1発であるが、その後の民間でのバリエーション展開によって数々の口径に対応したバージョンが発売された。 現在も.45ACP仕様が殆どであるが、競技用モデルには.38スーパー仕様が存在する。 現代の自動拳銃に広く用いられるティルトバレル式ショートリコイル機構の完成系であり、20世紀における世界各国での自動拳銃開発に対し、非常に大きな影響を与え「大型自動拳銃の形を決定付けた銃」と言える。 誕生以来大半のパーツの設計が変わっておらず、非常に豊富なカスタムパーツが存在し、改造しやすい銃である。


<エアガンスペック>
全長---
弾丸6mm BB
装弾数---
初速N/A
システムエアコッキング
定価¥5,080(税抜)

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く