中古電動ガン・ガスガン・モデルガン続々入荷中!

エアガン.jp


現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

ログイン


友だち追加数


毎日の入荷商品や最新情報をケータイに直接お届け!
お問合せもLINEで対応できます!まずは友だち追加(´ε` )


遺品買取
ガラケー対応終了のお知らせ

ツイッターにて情報更新中!お買い得情報も掲載しますのでフォローしてください。

エアガン.jp Youtubeチャンネル

エアガン.jpチャンネルあります!ぜひぜひご視聴&登録を!

2022年1月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

[KSC] P232SL ステンレスシルバー 外装ダメージあり品 (訳あり)

[KSC] P232SL ステンレスシルバー 外装ダメージあり品 (訳あり)
写真は参考画像です。付属品などは状態の欄をご確認ください。
    商品コード:895309ksc16000d6w20191219-146-13

    [KSC] P232SL ステンレスシルバー 外装ダメージあり品 (訳あり)

    販売価格[税込]15,980
    SALE!!
    7,980
    2020/05/22更新
    ポイント79Pt
    在庫状況なし
    通常価格:17,600円
    只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。
    商品状態(各ランク表記)・付属品について
    [新品]新品の商品です。
    [未使用]ランクAA箱は開封されたりしていますが、使用はしていません。
    [中古]ランクAほとんど使っていない、室内使用のみの商品です。
    [中古]ランクB目立つ傷はありませんが、全体的に年数相応の外観です。
    [中古]ランクC屋外での使用や、使用感がありますが動作に問題の無い商品です。
    [未発火]モデルガン商品で、火薬による発火動作が行われていないものです。状態は上記に準じます。
    [本体のみ]パッケージなし、本体のみの商品です。ガン商品のマガジン・カートリッジは商品ごとの標準の数が付属します。
    状態の欄で付属品等について追加の表記がある場合、付属品等はそちらに準じます。

    製品参考画像1

    [KSC] P232SL ステンレスシルバー 外装ダメージあり品 (訳あり)

    製品参考画像2

    [KSC] P232SL ステンレスシルバー 外装ダメージあり品 (訳あり)

    製品参考画像3

    [KSC] P232SL ステンレスシルバー 外装ダメージあり品 (訳あり)

    製品参考画像4

    [KSC] P232SL ステンレスシルバー 外装ダメージあり品 (訳あり)

    製品参考画像5

    [KSC] P232SL ステンレスシルバー 外装ダメージあり品 (訳あり)

    製品参考画像6

    [KSC] P232SL ステンレスシルバー 外装ダメージあり品 (訳あり)

    製品参考画像7

    [KSC] P232SL ステンレスシルバー 外装ダメージあり品 (訳あり)

    製品参考画像8

    [KSC] P232SL ステンレスシルバー 外装ダメージあり品 (訳あり)


    全体的にスレや小キズがあり、スライド左後端に大きめの欠けがある訳あり品。
    動作は全く問題ありません。快調に動きます。
    減点ポイントは外装ダメージのみです。



    P230SLの後期改良型モデル。
    より大型化したフロント&リアサイト(3ダットタイプ)を装備し、近代的なテクスチャーに変更されたグリップにより印象も一新。
    先進的なデコッカーの装備により、最新のオートと並べてもなんら遜色の無い仕上がりとなっている。
    先行したP230SLと同じく小部品にはステンレス材も投入、P232ブラックモデルがヨーロッパ仕様刻印なのに対し、こちらはアメリカ輸出版を再現している。



    <実銃はこんな銃>
    1977年にシグ社が開発した自動拳銃。 元々は西ドイツ警察の制式採用拳銃の候補として、主に私服警官や軍の高級将校の護身用、あるいは民間人のセルフディフェンス用として開発された銃である。 それまで中小型の自動拳銃はワルサーPP/PPKの独壇場であったが、コンパクトながら優れた重心バランスや握り易いグリップ、シンプルな構造などその性能が評価され、ワルサーPP/PPKに迫る勢いで普及した。外観は幾つかの変遷を経たものの、発表されて30年近く経つ今も生産が継続中である。 ただし、P230の名を持つモデルは現在ラインナップから外れ、現行モデルはマイナーチェンジが施されたP232へと更新されている。 日本ではSP(要人警護班)が制式採用している他、1990年代の半ば頃より、警察庁でもニューナンブに代わる制式採用拳銃として配備・調達が現在も継続中であり、機動捜査隊や警視庁SITの銃器はほぼ、このP230に更新されたようだ。仕様の相違としてはマニュアルセーフティと紛失・盗難防止用のランヤードリングの追加、.32ACPへの口径の変更があげられる。


    <エアガンスペック>
    全長169mm
    重量370g
    装弾12
    初速N/A
    システムガス・ブローバック
    定価¥16000
      

    この商品に対するお客様の声

    新規コメントを書き込む