AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[東京マルイ] HK416D 次世代電動ガン ポートカバーのロック折れ (訳あり)|エアガン.jp

[東京マルイ] HK416D 次世代電動ガン ポートカバーのロック折れ (訳あり)

[東京マルイ] HK416D 次世代電動ガン ポートカバーのロック折れ (訳あり)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

在庫商品について

商品コード:4952839176196w20191114-136-3

[東京マルイ] HK416D 次世代電動ガン ポートカバーのロック折れ (訳あり)

販売価格[税込]34,980
SALE!!
31,980
2020/03/13更新
ポイント 319Pt
在庫状況 なし
通常価格:71,280円
只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。

製品詳細画像

シュート&リコイルエンジン搭載:トリガーを引くことで発射と同時にボルトを模したウェイトが作動し、さらに本体内部で発生した強烈な反動が全身に伝わります。また、マガジンが空になると発射作動がストップするオートストップシステムを採用。作動や操作性のリアリティを追求したモデルとなっています。

[東京マルイ] HK416D 次世代電動ガン ポートカバーのロック折れ (訳あり)

製品詳細画像2

[東京マルイ] HK416D 次世代電動ガン ポートカバーのロック折れ (訳あり)

製品詳細画像3

[東京マルイ] HK416D 次世代電動ガン ポートカバーのロック折れ (訳あり)

製品詳細画像4

[東京マルイ] HK416D 次世代電動ガン ポートカバーのロック折れ (訳あり)

商品詳細画像5

[東京マルイ] HK416D 次世代電動ガン ポートカバーのロック折れ (訳あり)

商品詳細画像6

[東京マルイ] HK416D 次世代電動ガン ポートカバーのロック折れ (訳あり)

商品詳細画像7

[東京マルイ] HK416D 次世代電動ガン ポートカバーのロック折れ (訳あり)

商品詳細画像8

[東京マルイ] HK416D 次世代電動ガン ポートカバーのロック折れ (訳あり)
ポートカバーを閉じたときにロックする小さなピンパーツが折れているため、ポートが閉まらないだけの訳アリ品。
パーツ交換で直すか、動作的には全く支障ない部分ですので気にならなければそのまま使用できます。
動作全く問題なく、外装状態も良好。
0.20gノーHOPで初速92m/s、サイクル700rpm(秒間約11.6発)



数あるコルトM4の発展・改良モデルの中でも、デザインから内部機構に至るまで特に大幅な改良を施したH&K社のHK416D。東京マルイでは実物の検証と取材を重ね、H&K社らしいHK416Dの特徴的なスタイルや各種ギミックをリアルに再現。

また、多様なオプションパーツ搭載に対応した拡張性の高さ、シチュエーションに合わせてバレルの長さを変えられるアウターバレルチェンジ方式の採用など、エアソフトガンとしての性能も追求したモデルとなっています。


<実銃はこんな銃>
2000年、当時イギリスBAe社傘下だったH&K社は、技術力を見込まれイギリス軍の主力火器SA80の改良を請け負った。その実績から今度はアメリカ国防省より「自軍のM4も改良できないか」との依頼を受け、M1911のカスタムスミスで有名なラリー・ヴィッカーズ監修のもと、M4を含めたM16系の近代改修モデルとも云うべきH&K版M4――コルト製と区別するため「HKM4」と呼ばれる――を2004年に発表する。HKM4は、M16系の特徴であったボルト作動方式を変更し、同社G36やXM8のガスピストン作動システムを移植。発表時のデモンストレーションでは泥水に浸したHKM4を引き上げ、そのまま射撃を行うという驚くべきパフォーマンスを披露し、その後のガスピストン式AR15クローンブームの先鞭となった。他にも2万発の発射に耐える耐久性(公式発表)と、ハンドガード部の変更による銃身の過熱問題への対応、SA80改修時に開発したジャム頻度が低い新型スチールマガジンの採用など、外観そのものが大きく変わるような変更はほとんどなく、各部の信頼性向上への改修が多い。そのため操作方法は従来と全く同じで、既存のM16系ユーザーも違和感なくHKM4に移行できるよう考慮されている。ほぼM4の上位互換ともいえる仕様だが、ガスピストン作動へ変更された事で、従来のM4と比べ、反動の質は変化したとの声もある。2005年には、コルト社からの抗議により名称を「HK416」へと変更。FN社製SCARといった対抗馬もあらわれ、並行して試験されていたXM8も計画自体がキャンセルされるなど逆風もあったが、現在は着々と採用実績を伸ばしつつある。現在のところ、アメリカ、インドネシア、オランダ、トルコ、ノルウェー、ポーランドでの採用が伝えられている。主に特殊部隊などの限定的なものがほとんどだが、トルコとノルウェーでは、現用のG3に替わる制式主力ライフルという、大口採用である。またイタリア、ドイツ*4、フランス*5の特殊部隊、海上自衛隊の特殊部隊「SBU」でも特殊小銃という名称で試験的に導入されたとも云われている。


<エアガンスペック>
全長712-819mm
重量3480-3540g
装弾数82
初速N/A
システムセミ・フルオート
定価¥64800
※初めての方は動作させるためにバッテリーと充電器が必要です。




★マック堺氏のレビューを是非、ご覧ください★

★マック堺とは★
2004年、実銃の世界大会「スティールチャレンジ」に日本人初の優勝。
長年エアガンを楽しみ十数年にわたり海外でも実銃射撃大会に出場し、スティールチャレンジという競技に長年取り組む。 現在は、エアガン競技や、安全なエアガンの取扱いを知ってもらうことで、楽しませてもらったエアガン競技に何かお返ししたいと活動されている。

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く