AIRGUN.JP

エアガン.JP 定休:土・日 営業:10~18時

[TOP] M249 MINIMI SAW パラトルーパーバージョン (訳あり)|エアガン.jp

[TOP] M249 MINIMI SAW パラトルーパーバージョン (訳あり)

[TOP] M249 MINIMI SAW パラトルーパーバージョン (訳あり)

※上の写真内容に関わらず、状態が"本体のみ"の商品には箱・説明書等は付属しません

在庫商品について

商品コード:481214831231saww-145-13

[TOP] M249 MINIMI SAW パラトルーパーバージョン (訳あり)

販売価格[税込]33,980
ポイント 339Pt
在庫状況 なし
通常価格:162,800円
只今売り切れです。高価買取します!是非お売りください。

製品詳細画像1

[TOP] M249 MINIMI SAW パラトルーパーバージョン (訳あり)

製品詳細画像2

[TOP] M249 MINIMI SAW パラトルーパーバージョン (訳あり)

製品詳細画像3

[TOP] M249 MINIMI SAW パラトルーパーバージョン (訳あり)

製品詳細画像4

[TOP] M249 MINIMI SAW パラトルーパーバージョン (訳あり)

製品詳細画像5

[TOP] M249 MINIMI SAW パラトルーパーバージョン (訳あり)

製品詳細画像6

[TOP] M249 MINIMI SAW パラトルーパーバージョン (訳あり)

製品詳細画像7

[TOP] M249 MINIMI SAW パラトルーパーバージョン (訳あり)
電動BOXマガジンの、マガジン本体とスプリング状の給弾チューブが外れやすい状態となっている訳あり品。
マガジンの巻き上げ機能そのものは動作している。

また、本体側は動作は問題ないので射撃自体は可能。


SAW(分隊支援火器)の決定版。歩兵120人分の火力を持つといわれ、5.56の弾薬を使用するため、M16などのマガジンも使用できる。リトラクダブルストック搭載のパラトルーパーバージョン。





<エアガンインプレッション>
ほとんどのパーツが金属性でできており剛性は十分。リトラクタブルストックでコンパクトに使える。 動作には専用の9.6Vバッテリーを使う(別売)。M4系のマガジンも装着できるので雰囲気に酔いしれながら撃ちまくれる。


<実銃はこんな銃>
FN社が1970年代に開発した軽機関銃。ミニミとは、ミニ・ミトライユーズ(mini-mitrailleuse:《仏》小型機関銃)の略である。 他の軽機関銃と比べて非常に軽量であり、給弾方法も通常のベルトリンク方式の他にもM16の弾倉も使用可能な様、考慮されている。アメリカ軍のM60に代わる次期制式分隊支援火器として1970年代後半から1980年前半にかけて行われたトライアルに参加。多数の候補を抑え、見事M249の名前で制式採用の座を射止めた。その後は軍事大国アメリカの制式銃として採用された評判から注目を浴び、多数の国がアメリカに倣い制式火器として採用している。


<店長のコメント>
一度は手にしてみたくなるガンです。ミニミは憧れの的ですね。


<エアガンスペック>
全長1045mm
重量5000g
装弾数-
初速85m/s
システムフルオート
定価¥155400
※バッテリーは専用バッテリーが必要です。

この商品のレビュー

レビューを書いてGET!キャンペーン中

本商品のご購入後、このページに商品レビューを書いていただいた方には、Android/iPhoneの充電に便利なストラップになるUSBケーブルをプレゼント!

ご購入時に「商品レビューを書いてGET!」を選択していただき、レビュー書き込み時に、コメント欄の最後に、「ご注文番号」をご記入ください(レビュー掲載時には表示されません)。

※本体microUSB対応。Lightning、USBTYPE-C変換端子付き。※レビューの掲載は承認制です。無意味な文字列などの不適切な投稿は承認しませんのでご了承ください。 ※プレゼント内容は予告なく変更になる場合がございます。

ストラップになるUSBケーブルプレゼント
レビューを書く